下記の情報はお役に立ちますか? はい やや しない 

当サイトは、正しく動作するために Cookie を使用する必要があります。

右のボタンをクリックして当サイトの Cookie を受け入れてください。Cookie にはすでに設定されているものもあります。Cookie の詳細と管理方法についてはこちらをお読みください。

Cookie を許可する

Cookie について

Cookie とはお客様のブラウザに保存されるファイルで、お客様に合わせて Web 体験をパーソナライズするために大部分の Web サイトが使用しているものです。

Cookie の使用により、当 Web サイトはお客様を記憶することができます。お客様がサイトを閲覧している間はセッション Cookie を使用し、訪問が繰り返された時のために持続 Cookie を使用します。

Cookie を許可しない場合、当サイトの機能の一部が動作しません。

当サイトの Cookie について

この Web サイトが設定し、読み取りに使用するのは「ファーストパーティの Cookie」のみです。

「サードパーティの Cookie」、すなわち、お客様の Web 閲覧習慣に基づき、お客様をターゲットとする広告が Web 全体から送信されるなど、お客様の情報が他の Web サイトに渡される Cookie は使用しておりません。

お客様による Cookie の管理

大部分の Web ブラウザでは、ほとんどの Cookie に関する何らかの制御オプションがブラウザ設定に用意されています。

どのような Cookie が設定されているかを見る方法、Cookie の管理や消去の方法など、Cookie のさらに詳しい情報については、www.allaboutcookies.org をご覧ください。


閉じる

隔離したアイテムの管理

アイテムは、隔離に移されると無効なものとなり、コンピュータに危害を加えられなくなります。ただし、次のような状況では、隔離されたアイテムを削除または復元した方がよい場合があります。

  • ディスク容量を節約したい場合、アイテムを永久に削除することができます。
  • あるプログラムが、隔離されたアイテムなしには正常に動作しないことが分かった場合、アイテムを復元できます。ごく稀に、スパイウェアが正当なプログラムの不可欠なコンポーネントとなっており、プログラムの実行に不可欠な場合があります。

隔離中のアイテムを表示して管理するには:

  1. SecureAnywhere を開きます(「SecureAnywhere インターフェイスの使用」参照)。
  2. [PC セキュリティ] タブをクリックします。
  1. 「検疫」をクリックすると表示されます。

必要に応じて「永久に削除」もしくは「復元」をクリックします。

以上の作業で隔離したアイテムの管理が可能です。

 

Powered by noHold, Inc. U.S. Patent No. 6,604,141