下記の情報はお役に立ちますか?   
ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ポリシーを管理対象外に変更する方法

以下の手順で実施可能です。ポリシーそのものに関してはこちらをご覧ください。

  •  
  • 手順

    1. Webコンソールにログインします。
    2. 「エンドポイント プロテクション」をクリックします。
    3. 「グループの管理」をクリックします。
    4. 画面右上の「ホスト名の検索...」内にポリシーを管理対象外に変更したいエンドポイントのホスト名を入力し検索します。
    5. 検索されたエンドポイントにチェックを入れます。
    6. ポリシーをエンドポイントに適用」をクリックし、ポリシーを適用画面から「管理対象外」を選択し、「適用」ボタンをクリックします。

      「ポーリング間隔で設定した時間が経過すると、ポリシーが適用され、該当エンドポイントが管理対象外に変更されます。

       
  •  
  •  
  • 変更を即反映するには

    1. エンドポイントのローカル環境からWindowsタスクトレー内のWebrootアイコンを右クリックします。
    2. 「設定のリフレッシュ」をクリックします。
      ※クリック後、数十秒以内にはポリシーが反映されます。


      *Mac端末の場合は以下Sudoコマンドを実施ください。
      ​sudo /usr/local/bin/WSDaemon -poll
    以上で作業は完了です。


Powered by noHold, Inc. U.S. Patent No. 10,659,398